弊社のミッション


 

ASEAN JAPAN CONSULTING 株式会社では現地にあるさまざまな情報を出来るだけ
わかりやすくお届けします。 あなたの事業や投資のチャンス、リスク、可能性を
判断する材料の一助としてタイにおける客観的なデータ、現地の体験談、
企業の情報を提供しています。

海外では情報が入手困難なことに乗じて法外な値段を設定したり、トラブルが発生したり、騙されてしまったりとただただ「知らなかった」と言うことで 被害を受けたり、損失を出すことが多々あります。

中には、少し現地の人の意見を聞いておけば、簡単にわかることや、安く入手できる商品
の話、現地の情報としては おかしい話を鵜呑みにしてしまうケースも見受けられます。

そのような中で「セカンドオピニオン」「第三者的なご意見」としてあなたの海外事業、
海外生活、海外投資のサポートが出来るようになることが弊社のミッションです。

21世紀に入り、ますます世の中の流れのスピードが早くなっています。
その中でも「情報」と言うものは自身で調べているよりもより早く集め、分析し、
事業の判断・決定をしなければなりません。

インターネットでは、情報を集めようと思えばいくらでも集まりますが無料で皆が入手
できると言うものは、すぐに価値が無くなります。
そして知識にして使えるか というのは、また別の問題です。
情報が知識の一つになった時、その知識には価値が生まれます。

例えを挙げると、
あなたの見た情報は、いつでも世界中のパソコンでインターネットにつながっていれば、
見ることができる情報です。
 
 

その情報に価値は、ありますか?

 
 
あなたの知的好奇心を満たすという点では、【価値がある】と言えますが、
ビジネスや投資の視点から見たときは、異なります。

情報の価値は、知っている人の数が少なかれば少ないほど、【価値が高い】と言えます。
これを【希少性】と言います。

と同時に時間が経過していけば、より多くの人の目に触れる可能性が高くなりますから、
当然、情報の鮮度も落ちていると考えられます。 まとめると、
 
知らなかったことを知ることで

『損失を回避できるケース』

 

希少性のある情報を得ることで

『利益を生み出すケース』

 
 
と二つあります。

もちろん【情報の価値は受け手によって変わります】ので弊社のサービスによっては
「合わなかった、役に立たなかった」と思われる場合もあるかと思います。
その場合はご返金をしますので 遠慮なくおっしゃっていただければ幸いです。

今後もメールマガジンやブログ等でお役に立てる情報を配信していく予定です。
それでは失礼いたします。
 

ASEAN JAPAN CONSULTING 株式会社  
代表取締役:阿部俊之  

ASEAN主要各証券取引所の上場する大手企業を視覚化