タイ国際航空(THAI)新しい戦略を打ち出す

タイ国際航空(THAI)では競争が激化する東南アジアの航空業界において、
新しい戦略を打ち出しています。
「THAI Lite」ブランドを新しく立ち上げ、国際線、プレミアムブランドの
タイ国際航空(THAI)と切り分けます。
「THAI」 タイ国際航空      プレミアレベル 国内&国際
「THAI Lite」 タイライト航空     フルサービス 近隣諸国
「Nok Air」   ノックエアー      低価格     国内
「Thai-Tiger Airways」         低価格     国内・近隣諸国
と分かれます。
タイ・ライト航空では6時間圏内の航空距離の範囲をカバー。
中国南部、インドネシア、インドを重点的に狙うとしています。

また今後シンガポール国際航空の子会社、LCCのタイガーエアウェイズとの合弁で
Thai-Tiger Airways(TTA)も稼動します。
機体の選定や発着ルートなどで差別化を図るとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。