タイ クルンタイカード(KTC)クレジットカード市場

カード発行大手のクルンタイカード(KTC)では今後クレジットカード加入者は
ある程度まで増加し、緩やかな成長段階に入ると見ています。
個人消費ローン部門の上級副社長のSudaporn Janwatanagool氏はまだ4~5年は
消費者ローンは増加し、クレジットカード部門の成長は緩やかに成長段階に入ると
見ています。

タイで一人が持つクレジットカードの数は3~4社。
さらに1枚を追加するのはかなり難しいと解説。
最初の保有のきっかけは個人消費ローンの開始からだとしています。
2010年末までには個人向け消費ローン貸し出し融資の総額が100億バーツから、+20%
増で120億バーツまでに増加するとしています。

一方でクレジットカード市場は330億バーツから350億バーツの伸びとなると見ています。
第4四半期はクリスマス商戦などもあることから、+13%程度伸びると予測しています。

クレジット系ではサイアム商業銀行(SCB)、クルンタイ銀行(KTB)、シティバンクなどが
有名です