タイ サイアムシティバンク(SCIB)SET上場廃止を決定

タイの中堅銀行・サイアムシティバンク(SCIB)ではタイ証券取引所(SET)の
上場廃止を決定しています。
同行はタナチャート銀行(TCAP)との合併前にして上場を廃止する計画を発表した
ために、マイナス22.0%の下落となっています。

中堅銀行のサイアムシティバンク(SCIB)は2009年に複数の金融機関から合併を
打診され、最終的にタナチャートバンク(TCAP)へ買収されることに決まりました。

これでタイの金融機関の資産額順位は
1 バンコク銀行(BBL)
2 クルンタイ銀行(KTB)
3 カシコーン銀行(KBANK)
4 サイアム商業銀行(SCB)
5 タナチャート銀行(TCAP)と5位に躍り出たことになります。

タナチャート銀行はカナダのスコシアバンクの出資を受けていて、今後業務の拡大
をしていくとしています。