タイ ベーリユッカー(BJC)売り上げUPを狙う

カルフールのタイ国内事業の資産を販売入札する件でBIGCスーパーセンター(BIC)
の株主カジノ・グループが勝ち取ったために入札に敗北したベーリユッカー(BJC)
ですが、5年内にアセアン域内をターゲットとした海外売り上げ比率を30%まで
引き上げたいとしています。
新規出店、またはM&Aを狙うとしています。

BJC代表のAswin Techajareonvikul氏は2010年度は30億バーツを投じてMalaya
Glass Products社を買収しました。
これによりBJCは東南アジア最大規模のガラス包装事業大手へ成長しています。
タイ、ベトナム、マレーシアに工場を5つ構えます。

この後の計画ではインドネシア、中国、インドでの拡大を目指していきます。
ベトナムではティッシュペーパーの生産工場を1億バーツで建設します。
ベトナム北部での工場がベトナム全体のマーケットを広げるきっかけとなっていく
としています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。