ブルサ・マレーシア、環境・社会・ガバナンス指数を導入

ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)では、経済、環境、社会、倫理上の
観点から責任ある行動をしている企業を対象とした環境・社会・ガバナンス(ESG)
指数を導入すると発表しています。
Environment, Social and Governance (ESG)指数は2012年までに設立予定で、
今後競争の激しくなる証券取引所のSocially Responsible Investment(SRI)
社会的責任投資ファンドの魅力度を高めるとしています。

これらは株式投資に際し、財務分析による従来の投資基準に加えて、法令順守、
地域への貢献、環境面で企業を評価し投資する手法になっています。

CEOのDatuk Mohamed Yusli Yusoff 氏は世界的に必要となっている条件を
満たしていき、魅力的な市場を作っていくとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。