PAD、憲法改正に反対するデモを開催

反タクシン支持団体のPADでは11月23日、民主党がおこなおうとしている憲法改正
に反対するデモを開催しました。
PAD幹部である元バンコク都知事のジャムロン・シームアン氏は反タクシンという
態度は一致するものの、民主党の憲法改正には反対であるとしています。

また、バンコクの2区では憲法裁判所による選挙法違反で失職者が出たことによる
補欠選挙が行われます。バンコク2区はヤンナワー区、サトーン区、クロントゥーイ区
などの地区になります。
この地区に立候補したのはタクシン氏支持派のポンシット候補と民主党候補でバンコク
前都知事のアピラック候補の一騎打ちとの見方が大半となっています。