東ティモール大統領、ASEAN加盟を申請したい考えを表明

東ティモールのラモス・ホルタ大統領は、首都ディリで、1970年代~2002年まで
同国を併合支配していたインドネシアがアセアン議長国を務める2011年中に、
東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟を申請したい考えを表明しています。
東ティモールは人口約113万人。
インドネシアの東部に位置する島国となります。
しかし、シンガポールなど一部の国が「まず国内政治に専念を」と消極的な姿勢を
見せています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。