東ティモール大統領、ASEAN加盟を申請したい考えを表明

東ティモールのラモス・ホルタ大統領は、首都ディリで、1970年代~2002年まで
同国を併合支配していたインドネシアがアセアン議長国を務める2011年中に、
東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟を申請したい考えを表明しています。
東ティモールは人口約113万人。
インドネシアの東部に位置する島国となります。
しかし、シンガポールなど一部の国が「まず国内政治に専念を」と消極的な姿勢を
見せています。