タイ証券取引所 中国銀行

タイ証券取引所では4番目の上場ETFが登場しています。
11月18日からタイ証券取引所でCHINAのコードです。
正式名称はW.I.S.E. KTAM CSI 300 CHINA TRACKERとなり、
CSI 300 インデックスと呼ばれる上海証券取引所、
シンセン証券取引所に上場する300のA株企業に投資します。

管理・運営するアセットマネジメント会社は中国銀行(Bank of China)
傘下のBOCI Prudential アセットマネジメント社がおこないます。

The W.I.S.E. KTAM CSI 300 China Trackerではタイ側の
アセットマネジメント会社としてクルンタイ銀行(KTB)傘下
クルンタイアセットマネジメント社のCEOのSomchai Boonnamsiri氏が
コメントしています。

最低投資額は1万バーツからで、KTAMでは運用規模を30億バーツに設定
しています。
http://www.ktam.co.th/th/index.php
http://www.set.or.th/set/companynews.do?symbol=CHINA&language=en&country=US

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。