タイ 三菱自動車

三菱自動車工業株式会社は、
タイにおける生産・販売会社ミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTH)の
新工場(第三工場)の起工式を、チョンブリ県ラムチャバン工業団地内にある工場建設予定地で
実施しています。

このレムチャバン工業団地はレムチャバン貿易港と呼ばれる貿易港に隣接していて
生産後すぐに出港が可能な地区です。巨大な車両保管地区では何百台と並ぶ光景が見られます。
すぐ近くにはピントン工業団地、ヘマラート工業団地などがあります。

今回建設予定の第三工場は、既存の第一・第二工場の隣接地で
稼動開始は2012年3月の予定になっています。
2011年度内に発売予定1.0-1.2Lクラスの小型乗用車「グローバルスモール」を
生産します。
初期生産能力は約15万台/年レベル→20万台レベルまで増加します。

今後自動車需要の伸長が見込まれる新興国や、
環境意識の高まりのある先進国のニーズに合わせた世界戦略車として、タイから世界各国に向けて出荷するとしています。