アセアン経済共同体へ向けた動き

別のメルマガでも書きましたが、アセアン経済共同体へ向けた動きが進んでいます。

こちら動画で短くまとめましたので、ご参考になれば幸いです。

ポイントを3つに絞りました。

アセアンが巧いのは、EUのように通貨の統合による債務の調整を必要とせずに
まずはモノやヒトの移動をどんどん進めようと向けているところです。

また、チェンマイイニシアチブなどによって緊急時の資金供給の準備も着々と
進めています。

タイのマイナス点

もちろんご存知のように「政治リスク・国王リスク」と言うのが存在します。

2009年末起きた、マプタプット工業団地環境汚染問題での行政裁判所判決
2010年起きた3G携帯通信事業入札延期と言った

『裁判所の唐突な(経済的な影響を配慮しない)判決』 もリスク要因です。

ただ2011年度もそれらを乗り越えて大きく成長しそうな勢いです。