マレーシア テレコムマレーシア(TM)

通信最大手のテレコム・マレーシア(TM)はマレーシア国内で固定回線、
インターネットインフラなどを展開しています。
携帯電話キャリア1位のマキシス(MAXIS)とTMが運営する
高速ブロードバンドサービスの提供契約を締結したとしています。
契約期間は10年間。

マレーシアの固定回線数は携帯への移行もあって、減少が続いています。
2008年4月にテレコムマレーシアから携帯電話系を中心とした
旧TM International(現アクシアタ)が分離されて、固定系のサービス
のみがテレコム・マレーシアのブランドで提供されています。

アクシアタはインドネシア証券取引所(IDX)で携帯電話3位のキャリアへ
出資しています。