タイ情勢

朝鮮半島問題で、韓国軍は20日に延坪島と周辺海域で射撃訓練を実施。
これによる朝鮮半島情勢の緊張の高まりが予測され、売られるケースが増えました。

東南アジア各市場ではシンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(ST)は
-0.64%下落。
マレーシア証券取引所(BRUSA)クアルンプール指数(KLCI)は-0.27%ッ下落
インドネシア証券取引所(IDX)ジャカルタ市場の総合株価指数(JKSE)はマイナス
0.36%下落となっています。

また東南アジアでもクリスマスシーズンのため、あまり活動がみられない状況に
なっています。

また日曜日にはタクシン氏支持派が2010年3月から5月にかけて占拠したバンコク
都心部のラチャプラソン交差点で再び、集会を開催しています。

大規模な衝突で死者が発生した4月10日、5月19日の両日に追悼の意味を込めて
集会を継続していくとしています。
大きな混乱はなかったものの、大渋滞が発生し、周辺ショッピングモールでは
購買金額に影響が出ています。

また5つの提言などを盛り込んだ、アピシット首相と民主党の国民和解の
ロードマップは現実的にほとんど進んでいないのが現状です。
再び民主党・アピシット政権とタクシン派デモ隊との対立が激化する可能性も
あります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。