インドネシア CIMBニアガ銀行

三菱東京UFJ銀行はインドネシアの大手銀行CIMBニアガ銀行と提携して、
インドネシアで営業する日系企業の送金の効率化を図るサービスを始めることを
発表しています。

CIMBニアガ銀行は母体がマレーシアの金融2位 CIMBグループで、インドネシアに
約650店舗を持つCIMB銀行の店舗網を通じて、地方との送金が即日でできるように
なるとしています。

マレーシア地場2位銀行で商業銀行としての資産規模は2位 
総合資産額では5位の金融機関です。リッポー銀行が吸収されています。
総資産 101兆850億ルピア 純利益  6780億ルピアとなっております。

インドネシアは国土も広大なため、地元銀行から企業への送金は時間がかかっており、
日系企業のサービスを望む声も高まっていました。