イスラミックバンク

タイの国営で運営されているイスラミック・バンクですが、タイ証券取引所(SET)
へイスラム不動産ファンドを上場する計画が出ています。

2009年末の総資産は453億4300万バーツでした。
純利益では3億5500万バーツでした。
こちらの資産伸び率は他行を大きく上回ります。
もともとタイの南部にはイスラム系住民が多いことをきっかけに設立された銀行
ですが、イスラム金融の成長でこの銀行も大きく伸びています。

資本構成は
タイの財務省     48.5%
タイの政府貯蓄銀行  39.8%
クルンタイ銀行(KTB) 9.8%    などになっています。

タイのイスラム銀行はタイ国内のイスラム金融取引における場として2002年に
国営銀行として設立され、順調に支店を増加しています。
またイスラムの金融法シャリフにのっとる方法で融資や債券の発行を
おこなっています。

支店数は26支店を越えていて、タイ北部からタイの南部まで幅広く展開しています。

アソーク支店、サトーン支店など金融街に近い箇所に設置されていて、今後も取引
増加が見込めるとしてタイ証券取引所(SET)の上場も検討しています。