インドネシア 自動車販売台数

インドネシア政府では2011年、自動車販売台数は前年比+10~15%増は見込める
としています。
インドネシア政府はガソリン補助金制度を終了するにもかかわらず、車の販売の
ニーズは衰えないと見ています。
Indonesian Automotive Industries Association (Gaikindo)
インドネシア自動車工業協会のJongkie Sugiarto副会長は補助金カットの始まる
2011年1月あたりは影響を受けるだろうが、その後は軽微となると見ています。
2011年度は800,000台を越えると見ていて、2010年度は730,000~750,000台を
見ています。

購入者にとっては心理的に購買機会に影響するかもしれませんが、結局は購入する
だろうと見ています。
インドネシアでは80%がロ-ンを組みファイナンスで購入、20%がキャッシュで
購入しています。

2009年度は景気冷え込みもあり、468,000台が販売されました。
2008年度は600,000台が販売されていました。

Gaikindoのデータでは2010年1~10月期の販売台数は前年同期比+61.4%で
625,322台。
前年同期は387,323台でした。

インドネシア政府の発表したGDP成長率は第3四半期+5.8%で通年予測は+6.2%。
2011年度は+6.4%となっています。