タイ BTSグループホールデイングス(BTS)

タイの高架鉄道を運営するBTSグループホールデイングス(BTS)では営業の開始
から12年目として初めて運賃の値上げを検討するとしています。
社長のKeeree Kanchanapas.氏がコメントしています。

営業コスト、オペレーションコストの上昇でどうしても上げていくことになる
だろうとしています。
現在の運賃は1駅15~40バーツですが最大で45バーツまで上げる計画です。

2012年4月に公務員給与引き上げもあり、1日最低賃金300バーツも決定予定
であることからこの時期に合わせて2012年度内で上げていくものと見られています。

BTSでは1日の乗降客数を60万人目標としていて2011年末時点で57万人になっています。
35の新型車両(4両トレイン)は順次登場していて2012年度も増収が見込めるとしています。

すでに第3四半期まででおよそ70億バーツの売上げ、純利益で17億バーツになっていて
増収増益を目指すとしています。(3月末決算)

売上げの65~70%が乗降客の運賃であり、残りは駅中広告などで20%を占めています。
広告運営会社VGI Global Mediaでは車内広告と駅中広告の両方を扱っています。
残りは不動産開発関連での売上げになっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。