タイ クルンタイ銀行(KTB)

タイの金融機関資産額2位のクルンタイ銀行(KTB)では融資・ローンの成長は
2012年は第1四半期~第2四半期で+7%成長があったとしています。

頭取のApisak Tantiworawong氏はタイの大洪水後の回復は堅実に推移していて
製造業、小売・サービス業ともに順調であるとコメント。
クルンタイ銀行(KTB)の目標7%はほぼ達成可能であるとしています。

ただし年後半はヨーロッパの債務危機問題、アメリカの景気回復の遅れなどを
懸念していて、各ビジネスにおいて拡大リスクを恐れる動きもでると判断
しています。

クルンタイ銀行はアジア通貨危機後、国営金融機関が統合して誕生した
国営銀行で現在資産規模2位。
薄いブルーがコーポレートカラーで公務員、国営企業との取引が強い金融機関です。
総資産は2012年第一四半期時点で 2兆1238億4500万バーツになります。