マレーシア

マレーシアでは人口2600万人と小さいことから、積極的にインドシナ半島の後進国への投資を仕掛けています。
ラオス、カンボジア、ベトナムへの直接投資がメインで
マレーシアなどで日産自動車の生産・販売を手掛けるタンチョン・モーターは、
ラオスにおける完成車(CBU)の独占販売権を獲得したと発表しています。

カンボジアではペトロナス、通信系でも進出しています。