タイ エアポートオブタイランド(AOT)

タイの国際空港のスワンナプーム国際空港を管理するエアポートオブ
タイランド(AOT)では2011 エアポート・サービス・クオリティ(ASQ)
アワードでベストエアポートワールドワイド分野で
Suvarnabhumi Airport スワンナプームエアポートは7位に選ばれたと発表
しています。

副ジェネラルマネージャーのNarongchai Tanadchangsaeng氏は
今回のアワードの基準は年間4000万人以上利用する空港から選ばれていて
2010年度は5位の表彰を受けています。
1位はチャンギ国際空港 (シンガポール)
2位は北京国際空港 (中国)
3位は香港国際空港 (香港)
4位は上海浦東国際空港 (中国)
5位は広州国際空港 (中国)   となっています。

今回の調査は35万人を対象にして200の国際空港で実施されました。
スワンナプーム国際空港では4月11日から自動ゲートも16機導入するとしています。
出国エリアと入国エリア双方に導入するとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。