タイ エアポートオブタイランド(AOT)

タイの国際空港のスワンナプーム国際空港を管理するエアポートオブ
タイランド(AOT)では2011 エアポート・サービス・クオリティ(ASQ)
アワードでベストエアポートワールドワイド分野で
Suvarnabhumi Airport スワンナプームエアポートは7位に選ばれたと発表
しています。

副ジェネラルマネージャーのNarongchai Tanadchangsaeng氏は
今回のアワードの基準は年間4000万人以上利用する空港から選ばれていて
2010年度は5位の表彰を受けています。
1位はチャンギ国際空港 (シンガポール)
2位は北京国際空港 (中国)
3位は香港国際空港 (香港)
4位は上海浦東国際空港 (中国)
5位は広州国際空港 (中国)   となっています。

今回の調査は35万人を対象にして200の国際空港で実施されました。
スワンナプーム国際空港では4月11日から自動ゲートも16機導入するとしています。
出国エリアと入国エリア双方に導入するとしています。