タイ アドバンスインフォ(ADVANC)

National Telecommunication Committree タイ国家電気通信委員(NTC)は、
第3世代携帯(3G)の営業許可証競争入札に応札した3社全てに、
入札参加資格が可能であると発表しました。

また一方で
9月13日にタイ通信公社(CAT)では行政裁判所に対して
今回の入札の延期を主張する申し入れをおこなっています。
今回の入札にはNTCが管理監督する権利はないと主張しました。

3G通信の入札に関してCATでは
9月20日の3G通信入札を延期するように主張していて、理由として入札の開示や応札の流れが
不透明であるとしています。

また携帯各社では3G通信にすることで2Gの通信利用料をTOTやCATへ支払う必要がなくなります。
この2Gの契約は各社でまだ3~8年残していて、
早急な3Gの導入は、各社を3Gへ急がせCATやTOTの権益を奪うことになるとしています。