2011年度農産物価格の上昇の可能性

東南アジア株式市場の株価指数は、シンガポール市場が2週間ぶり高値水準に上昇。
タイ・インドネシア・マレーシアなど大半の市場は小幅な上昇でした。
2010年12月の中国の予想外の利上げは東南アジアの経済成長への楽観ムードに
ほとんど影響していない流れになっています。

一方で、金の高騰以外に注目するのは農作物、商品関連銘柄です。
シンガポールのパーム油大手ゴールデン・アグリ・リソーシズ(GAGR)が+2.0%高、
シンガポール上場香港の商品専門商社ノーブル・グループ(NOBG)は+1.0%高、
インドネシア最大の上場農園会社、アストラ・アグロ・レスタリ(AALI)は
+2.1%高とそれぞれ微増になっています。