タイ 都知事選挙

バンコクでは都知事選挙がおこなわれ、投開票の結果、現職のSukhumbhand
Paribatra氏が当選しました。
当初事前調査では現職よりもタクシン系政権与党のタイ貢献党が支持する新人の
ポンサパット氏が優勢と言われていましたが、事前調査結果を覆す勝利となりました。

反タクシン元首相派で民主党現職のスクムパン氏が再選。
バンコク都知事選 選挙管理委員会の集計では、
スクムパン氏の得票率は46%
ポンサパット氏は39%。
投票率は2009年前回選挙の51%を大きく上回る64%で関心が高かったことを
示しています。
今回のバンコク都知事選挙では430万人の有権者、6,548カ所の投票所、今回の選挙に
使われる予算は1億6,500万バーツとなっています。