インドネシア FIFの業績不振

インドネシア国内で展開するバイクなどのファイナンシャルローン会社FIFは、
2013年度は政府の頭金引き上げの規定と日用品部門の不安定さで業績不振な
状態にあると発表しています。
インドネシアの二輪販売台数2012年の714万台から2013年は606万台に低下する
予測が出ています。
インドネシア中央銀行Bank Indonesia(BI)は潜在的なバブルとローンの極端な
跳ね上がりを防ぐため、頭金の引き上げ規定を発表。
さらに、シャリア銀行での同じような跳ね上がりを防ぐため、顧客に最大25%の
頭金支払いを義務づけました。

購入システムの変更ルールがあり、2012年度11月2輪車の売上はマイナスの3.3%で
621,224台でした。
インドネシア モーターサイクル産業協会 Indonesian Motorcycle Industry
Association(AISI)では首位はホンダ、2位ヤマハ、3位はスズキの順位であったと
しています。
下落の背景には2012年6月より頭金の金額引き上げを義務づけたことによります。

2012年11月 621,224台 2012年10月 626,901台
2012年9月   620,499台 2012年8月   429,236台
2012年7月   579,077台 2012年6月    541,918台
2012年5月  611,250台  2012年4月 617,508台
2012年3月   619,678台  2012年2月  666,136台
2012年1月   645,863台  となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。