ミャンマー 自動車価格の高騰

ミャンマーのMizzima News ではMyanmar Automobile Association ミャンマー
自動車協会の発表でヤンゴン市内の自動車価格の高騰が顕著であるとしています。
関税の金額が40万チャット(US $466)から50万チャット ($583)に引き上げられ、
中古車オークションでの関税は100万チャットまで引き上がっているとしています。
同様に、通常の車では810万チャット ($9,446)から880万チャット ($10,262)
まで税金が上がっているとしています。
タクシーは100万チャット($1,166)になっています。

毎月輸入車は150台、中古車は500台のペースで販売されています。
Mizzima Newsによれば三菱自動車はミャンマーにてアフターサービスを展開する
ことを開始したと発表しています。
Mitsubishi Motors Corporation (MMC)
Mitsubishi Corporation (MC)
Yoma Strategic Holdings Ltd. (YSH)
First Myanmar Investment Company Ltd (FMI) の4社は共同で覚え書きをし、
ミャンマーにて自動車アフターサービス事業を開始するとしています。
ヤンゴンに設立後、マンダレー、ネピードーでも支店を増加していく計画です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。