タイ ジョブズDB

就職求人サイト大手で、東南アジア全体で展開しているJobsDB社では
マーケティング予算として2013年度は前年度比でプラス50%を投資して
携帯モバイルサイト、ユーザーの利便性向上を図るとしています。

香港にある本部の JobsDB Group のCEOのAdrian Chng氏はブランド力
向上のためマスメディアへの告知も多くするとしています。
インターネットユーザーの増加もあり、ネットから求職をする人数も
増加しています。

同社では初めてネットから仕事を探す20台半ばにターゲットを絞り、
紹介する企業にはSmall and medium-sized enterprises (SMEs)
をマッチングさせるようにしていきます。

JobsDB Recruitment (Thailand)の代表Noppawan Chulakanista氏は
タイにおいては転職はポジティブと考えられ、高成長の経済の中で
アンケートの48%が新しい仕事を探していると答えています。
タイ人は最初に訪れた転職サイトから訪れる割合が59%、検索エンジンからが
20%としていて、残りはソーシャルメディアからとしています。