タイ チュラロンコン大学不動産開発計画

バンコクの都心部に広大な不動産を持つタイのトップ大学チュラロンコン大学では
不動産開発を進めると発表しています。
46億バーツを投資して、外国人向け宿舎、新しい道路やクリエティブセンター、
商業施設の開発を進めます。

ラマ1世通りとラマ4世通りの間の不動産の12ライのエリアで教育ゾーン52%、
商業ゾーン30%、国立競技場などの政府向けレンタル18%などに振り分けられます。
今後、さらにこのエリアの不動産価値は上昇すると見込んでいて利便性と施設の
クオリティレベルを上げるとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。