インドネシア 観光旅行者数

インドネシアの観光産業では2012年にインドネシアを訪れた外国人観光客は
前年比+10.5%増の804万人となっています。
空港別のランキングでは
1位 バリ島のングラライ国際空港 290万人、
2位 ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港 205万人で観光収入は
91億ドルとなっています。

2002年よりインドネシアで展開するTauzia Hotel Managementは、
中間向けブランド「POP!ホテル」の宿泊施設を増加する計画を立てています。
コーポレートマネージャーのSinulingga氏は、インドネシア国内での新しい開発に
よって部屋数は846から4500へ増加させます。
ホテルは10カ所以上に建設予定です。

また、同氏は宿泊施設と会議場の需要があるため、ジャカルタ首都圏Greater Jakarta
エリアにもホテルを開くとしています。

インドネシアの観光省Tourism and Creative Economy Ministryによると、
インドネシアの国内旅行者は強い経済パフォーマンスによって2012年よりも
+10%増えているとしています。
2012年、同省は2億4700万人の国内旅行を記録したとしています。