インドネシア バンクペルマタ(BNLI)

イスラム金融に則した金融、シャリア事業を展開するイスラム金融機関2行では
2012年好調な業績であったとしています。
バンク・ペルマタ(BNLI)の展開するPermata Syariahペルマタシャリア
シンガポールの金融機関OCBC銀行の展開するOCBC NISP Syariah 
OCBCニスプシャリアの2種類になっています。

シャリア金融からの2012年度の純利益は前年比+90%で2564億ルピア(25億円)
でした。
バンク・ペルマタ(BNLI)の2011年度の純利益は1兆3681億ルピアでした。
総資産は131兆7985億ルピア(1兆3179億円規模)となっています。

現在はペルマタ・シャリアでは不動産融資mortgages (KPR), 企業融資corporate,
中間層向け融資middle market, 中小企業向け融資small and medium enterprises
バイクローン融資motorcyclesなどを展開しています。
不動産融資は2兆2600億ルピアで前年比 3倍以上増加しています。

またOCBC NISP Syariahではインドネシア証券取引所上場の OCBC NISP 銀行
(NISP)傘下で166億ルピアの純利益でした。
OCBC NISP 銀行 (NISP)の業績は2012年度の業績は総資産で79兆1417億ルピア
となっていて純利益で9123億ルピアになっています。