タイ BTSホールディングス(BTS)

タイの高架鉄道モノレール、BRTシステムを運営しているBTSホールディングス
(BTS)、「インフラファンドBTSGIF」をタイ証券取引所へ上場して、資金を
集めバンコクにおける鉄道インフラ整備を早く進めたいとしています。
最大419億バーツを集め、タイの初めてとなるインフラファンドで鉄道インフラ
整備を加速させたい考えです。
BTSGIF : BTS Rail Mass Transit Growth Infrastructure Fundはタイの
インフラ投資ファンドで、高架鉄道のBTS Sky Train Systemスカイトレイン
システム23.5キロメートルを運営している企業のインフラ拡張支援基金となります。
上場日は3月29日からとなり、主幹事はバンコク銀行(BBL)傘下のブアルアン
アセットマネジメントが担当します。
事業計画ではタイ暦2572年(西暦2029年)までにさらに10の路線を追加建設し、
総延長508キロメートルの鉄道インフラ整備を進めていく計画です。

これを評価され2006年以来の6年ぶり高値圏になっています。
9.4バーツまで上昇し、タイ証券取引所内でも出来高の多い
銘柄の一つになっています。