タイ バンコク総合病院(BGH)

バンコクを中心に病院を展開するBangkok Dusit Medical Services (BDMS)などを
持つバンコクジェネラルホスピタル(BGH)ではタイの中堅病院であるクルントン病院
Krungdhon Hospital (KDH)の買収提案が失敗したことを発表しました。
オファーした価格に対して少数株主が反対したことを理由としています。

バンコク病院傘下のRoyal Bangkok Healthcare (RBH)ではバンコク病院の名の下に
2月11日からテンダーオファーを出していました。
今回の買収目的はバンコク都内における医療施設を拡張するための手段として
クルントン病院事業の買収を試みました。

BDMSグループは現在31病院。23病院が直轄で運営されていて、8つの病院は
パヤタイ病院Phyathai Hospitalブランドで展開、パオロメモリアル病院
Paolo Memorialなどで展開しています。
同グループでは2015年までに50病院を傘下に収める計画です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。