マレーシア マレーシア航空(MAS)

マレーシア航空(MAS)Malaysian Airline System Bhd では3月31日からのフライトの
スケジュール変更をおこないます。
2013年度はボーイング737-800型機 新機の導入による輸送力増強を進める計画です。
クアラルンプール発着の国際線路線では、フィリピン・マニラ線が週25往復から
27往復に増加。
ミャンマー・ヤンゴン線とスリランカ・コロンボ線が週7往復から週10往復に増加、
バングラディシュ・ダッカ線が週7往復から週14往復に増便します。

2012年度の業績は売上で 132億8600万リンギ(3,900億円)ほぼ同額で純利益で
マイナス4億3,200万リンギ(120億円)でした。
マイナスの幅は大きく下がりました。
経費の削減と備品の費用が前年度は118%から106%になっています。