タイ チョンブリ・コンクリート(CCP)

中堅のセメント生産会社チョンブリ・コンクリートChonburi Concrete Products
(CCP)では新規プロジェクトに10億から20億バーツの投資をおこないます。
生産量は+50%増加します。日系の企業と新規合弁企業を傘下に作り、コア事業の
拡大を目指します。
CCP社の代表取締役Artit Theepakornsukkasame氏は今回、BTSスカイトレインの
パープルラインの建設資材の需要も含まれるとしています。
今回の需要の50%は同社製品が使われると見込んでいます。

タイでは今後も大量輸送機関のインフラプロジェクトが進行することから同社の
セメント需要も含まれる事が予想され、売上が増加することが見込まれます。

同社の2012年度の売上は26億400万バーツ 純利益では2億1,500万バーツでした。