シンガポール フィリピンへの投資

シンガポールに本社を構える不動産投資、アセットマネジメントの会社、イーシャン・
キャピタル・パートナーズ http://www.yishan-cp.com/ Yishan Capital Partners
ではフィリピンに事務所を置き、フィリピン国内の不動産投資案件に参入すると発表
しています。
主にヨーロッパ投資グループなどから構成されている同社は2009年頃から事業を開始
していてシンガポールに拠点を置き、インドネシア、フィリピンの市場への投資を
続けてきたとしています。

特に Yishan社では物流拠点用の不動産、タウンハウス系の不動産、低層住宅に興味が
あるとしています。
Yishan社はドイツ国内で不動産投資信託Real-estate investment trust (REIT)
を組成。
分かりやすい、目に見えやすい投資信託を発表します。

フィリピンのREIT法は不動産開発会社が資金を増加することが可能で有り、
フィリピン証券取引所への上場も可能です。
同社では今後世界で1,500箇所の不動産、150億ドル規模の買収、運用を
進めるとしています。