シンガポール シンガポールテレコム(STEL)

東南アジアの通信大手企業シンガポールテレコムSingTel(シングテル:STEL)
はシンガポールを本拠とする、アセアン域最大の携帯電話事業を行う通信企業です。
携帯電話加入者数は2012年3月時点で およそ4億4000万人。
1879年設立されています。代表はLee Hsien Yang(CEO)リーシェンヤン氏で
リー・クアンユー氏の次男となっています。
2012年度の売上は188億2500万Sドル、純利益では39億8800万Sドルでした。

同社の本社機能はシンガポールにあり、130年にわたる通信企業の歴史があります。
オーストラリアではOptusと言うブランドで展開しています。
アセアンでは主に以下の企業に出資または子会社化しています。
Telkomsel (Indonesia)テレコムセル・インドネシア
Globe Telecom (Philippines)グローバルテレコム・フィリピン
Advanced Info Service (Thailand) アドバンスドインフォサービス・タイ
PBTL (Bangladesh)PBTLバングラディシュ
Bharti Airtel (India)バルティ・エアテル・インド

バルティ・エアテル社はバングラディシュ、スリランカ、アフリカでも
メジャー携帯通信企業です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。