シンガポール SMRTコーポレーション(SMRT)

シンガポールのSMRTコーポレーション(SMRT Corporation :S53)は、
2000年に設立。シンガポールの公共交通を提供する企業です。
同年2000年7月にシンガポール証券取引所(SGX)に
上場しています。
シンガポール国内でモノレール、地下鉄・バス・タクシーなどを
運営しています。
大株主はテマセク・ホールディングス。

以下は同社の子会社になっています。
SMRT Trains Ltd シンガポール国内の大量輸送機関で1987年設立。
North-Southライン、 East-Westラインで53駅、93.2kmを運営し
1日160万人が利用しています。
SMRT Investments Pte Ltd 広告メディア、商業施設レンタル・リース
SMRT Engineering Pte Ltd 1999年設立でプロジェクト・エンジニアリングサービスを展開。
SMRT Light Rail Pte Ltd   1997年設立の light rapid transit (LRT) システムを運営。
SMRT Taxis Pte Ltd     シンガポール国内で3000台のタクシーを展開。
SMRT Automotive Services Pte Ltd 自動車メンテナンス、修理サービス
SMRT Buses Ltd        シンガポールのバス1050台を管理運営するサービス
SMRT Engineering FZE   アラブ首長国のナキールにあるPalm Jumeirah レールトランジットシステム運営。
SMRT Institute Pte Ltd      教育・トレーニングサービス

2012年度の同社の業績は売上で10億7350万Sドルで
純利益では1億1900万Sドルとなっています。

http://www.businesstimes.com.sg/premium/companies