タイ テスコ・ロータス

タイの大規模小売店舗大手のテスコ・ロータス社では2013年3月にオンラインショップ
事業を本格的に開始。
中国でも7月までに事業を開始したいとしています。
今後ホームデリバリーサービス、インターネットによる相談サービスなども受け付けて
いきます。

バンコク都内で代表のDirector Frans Falize氏はコメントし、今後世界中の
テスコグループでオンライン購入の環境を整える計画です。
現時点では英国UK,アイルランドIreland, 韓国Korea,
チェコCzech Republic, ポーランドPoland, スロバキアSlovakia,
ハンガリーHungary マレーシアMalaysiaでオンラインショップを構築しています。
世界で同じシステムを利用することで効率化を目指し、導入期間も3ヶ月から6ヶ月で
完了できるとしています。

バンコクでは30の配達のバンを用意し、各家庭へ配達します。
課題はバンコクの渋滞であるとしていて、大きな冷蔵システムを備えたバンを
準備します。
お客様はクレジットカードまたはATMからの振り込みで決済対応します。
タイランドの場合はカード支払いよりも現金払いのケースがまだまだ多いため
オンラインで発注をいただいても、現金払いを認めるとしています。

同社はタイでは業界2位の企業で1420億バーツの売上を誇ります。
店舗はコンビニタイプ、ミニショップタイプを含めると1,400店舗展開。
大型モールは140店舗。
マーケットシェアで14.5%を占めています。
2012年度は350店舗のコンビニを新規開業しています。