タイ タナチャート銀行(TCAP)

タイの大手銀行タナチャート銀行(TCAP)では資本の強化を図るべく、
財務体質を強化していくと発表しました。
2012年度の業績は資本は1兆0239億バーツ(およそ3兆円規模)
純利益では54億バーツでした。
提携強化したプルデンシャル生命の営業力を活かし、利幅を高めていくと
しています。

CEOのSomjate Moosirilert氏はCapital Adequacy Ratio (CAR):
金融機関の自己資本比率が2012年末時点で15から16%レベルであり、
2013年度は財務体質強化のためローンに関しての高い利益を見込める商品への
切り替えやクレジットカード発行、中小企業融資の強化を進めます。

タナチャート銀行の融資の35%は中小企業向け融資になっています。
また65%が個人向けですがその中の70%はオートローン自動車融資になっています。

2012年11月 英プルーデンシャル社は、タイのタナチャート銀保険部門を
5.9億ドルで買収。
タナチャート社はTanachart Life Insurance, Tanachart Insurance,
Siam City Lifeの3社を売却しました。