シンガポール チップエンセン(CHIP)

シンガポール証券取引所の上場企業チップエンセンCHIP Eng Seng Corporation
(CHIP)社はCEL Property Investment社の傘下企業です。
2012年度の売上は6億1700万Sドル 純利益は 8100万Sドルとなっています。
1998年に設立し、建設事業、不動産投資、不動産開発を手掛けています。

開発不動産として、シンガポール、オーストラリア、ベトナムなどで
展開しています。
今回、Chin Swee 通りにあるSan Centreサンセンター・オフィスビルを
1億1300万Sドルで購入しています。
http://www.chipengseng.com.sg/

1960年代に創業者Mr Lim Tiam Seng 氏が建設請負事業を
開始したのがきっかけです。
1982年にSingapore Housing and Development Board (HDB)
プロジェクトを入札で勝ち取りHDBパブリックハウス建設事業を
継続的に受注しています。