タイの増資

タイの増資プロセスは既存株主の保有株式数の割合に応じて募集をかけなければ
なりません。
増資の決定は株主総会の特別決議による必要があり、その後商務省へ増資した旨の
登記を行い、その後株式の割当数および申込み期限を記載した通知を全株主に
通知しなければなりません(民1222条)。

タイの増資プロセス
0-1 新聞広告へ増資の告知を出す必要があり。
0-2 増資手続きを政府へ提出。
0-3 投資家の名前を確定する。
1 株式売買契約書にサイン。
2 購入者が株式売買契約書に書かれた金額を振り込み。
3 会社の登記簿に購入者の名前を登録。       の順番になります。

増資100万バーツにつき5,000バーツを政府へ納めます。
1000万バーツの増資の際は50,000バーツになります。収入印紙 60バーツ
新たな会社登記事項証明書の交付手数料 200バーツ
株主総会議事録登録料 400バーツ
新たな株主名簿の謄本請求料 50バーツ/枚 などが掛かります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。