タイでの犯罪危険地区

2013年3月に警察庁によるバンコクでの強盗・ひったくりなどの犯罪リスクの
高いエリアが10カ所発表されています。
ラップラオソイ101 バンコク郊外 北部 
ラップラオソイ107  バンコク郊外 北部
スクンビットソイ105 バンコク郊外東南部
パホンヨーティンソイ52 バンコク北部
王宮前広場
アヌサワリーチャイ
オンヌットソイ44
チャルームプラキアットソイ14 などになります。
警察庁によれば人気の無いところだけでは無く人通りの多い都心でもひったくり、
すりなどが多発しているエリアもあることから女性の一人行動、高価な商品を夜に
持ち歩かないように指導しています。
一番多いひったくりの商品はiPhoneでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。