タイ 中国通訳ガイド

およそ200名の中国語ガイドのスタッフがプーケット県をデモ行進しています。
デモの理由として違法な中国人ガイドが彼らの職を奪っていると訴えています。

同デモ・グループではPhuket Professional Guide Associationプーケットプロフェッショナルガイド協会の主催でプーケットの県知事Maitree Intusut氏へ意見書を出しています。
彼らは政府へ向けておよそ300名と言われる中国人(旅行者と偽ってガイドとして働いている)を取り締まるべきであるとしています。
※タイ労働許可法では外国人のツアーガイドとしての労働を認めておりません。

同グループでは、これらの中国人が、プーケット島での中国人旅行者に対してのガイドビジネスを大きく侵害しているとして、県知事に訴えたとしています。
同グループに登録されている500名の中国語を話せるツアーガイドはライセンスを保有していますがその他の2,000名以上はライセンスを保有していないとコメント。
それ以上に中国人ガイドの横行が目立つと同協会の会長は訴えました。

中国人のタイへの旅行者は2012年度1位となり、日本人旅行者を追い抜きました。