タイ 湾岸公社(未上場)

タイの湾岸公社Port Authority of Thailand (PAT)では2013年度の売上予測が順調に達成
できると自信を持っています。
2011年度はタイの大洪水の被害を受けて、物流量は大きく減少したものの、
その後急回復し2012年度は大変好調であったとコメントしています。

タイ湾岸公社の副ダイレクターItthichai Suphankul氏は上四半期
(2012年10月~2013年3月)の業績は純利益、29億2000万バーツ(前年同期比+42%増)
総売上は前年同期比+16%増の65億9000万バーツでした。

バンコクの湾岸では1,662の輸送船の利用が有り、前年同期比18.88%の増加でした。
扱い量は1027万トンであったとしています。
レムチャバン湾岸4,436の輸送船利用が有り3330万トンが扱い量としてあったとしています。
ラヨーン湾岸では143の輸送船利用がありました。