インドネシア エラジャヤ・スワセンバダ(ERAA)

インドネシアの大手携帯電話販売会社の PT Erajaya Swasembada
エラジャヤ・スワセンバダ(ERAA)では現在の販売ラインナップにデジタルカメラを加えて、事業の拡大を目指すとしています。

エラジャヤErajaya社では既にノキアの携帯電話端末販売を開始していて
サムスン携帯電話端末、ブラックベリー端末販売大手のPT Teletama Artha Mandiri (TAM)を2011年に買収しています。
同社のスポークスマンのDjatmiko Wardoyo 氏は携帯電話端末販売から、
更に多角化しCanonブランドやNikonブランドを販売していきたいとしています。

今後は携帯電話端末、タブレット、などは店舗ブランドErafone Gadget Storeで
販売していきます。
2013年度第1四半期の業績では売上でRp 2.9兆ルピア(US$2億9870万ドル)で
今後は100万ルピア(1万円)クラスの製品群を集めていくとしています。

同社では70店舗のErafone アウトレット、35店舗の iBox アウトレットを開発/出店していく考えです。
2013年3月時点では総アウトレット数は399店舗となっています。
ただ不採算店舗は閉じていくとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。