インドネシア シナルマス・グループ

インドネシアの巨大財閥シナルマス・グループSinar Mas グループの傘下、
PT Golden Energy Mines (GEMS)では2013年度の売上目標を4兆8599億ルピア、
前年比22.7%増を目指すとしています。

GEMS代表取締役のFuganto Widjaja氏は2013年度は950万トンの石炭を生産可能で、
前年比で768万トンであった量から+23.7%の増加になると見込んでいます。
数多くの潜在的な販売先が有り、2013年度も好調な年になるとコメントしています。

2012年度は同社は純利益マイナス43.4%減の1775億ルピアで
背景として世界の石炭需要が下落し、価格が落ち込んだことがあります。

同社は石炭採掘、石炭輸送事業をボルネオ/インドバラなどで展開していて
総面積57000ヘクタールの土地から採掘しています。
また、発電所産業、セメント産業なども手掛けています。
またインドネシア国内以外にも中国、インド、タイ、韓国、マレーシアなどにも進出しています。

同じシナルマス・グループのPT Dian Swastatika Sentosa Tbk(DSSA)傘下になります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。