インドネシア ボルネオ・ルンバン・エナジー&メタル(BORN)

インドネシアの石炭輸出大手であるサーマル炭生産のPT Borneo Lumbung Energi & Metal
http://www.borneo.co.id/
ボルネオ・ルンバン・エナジー&メタル(BORN)はPT Asmin Koalindo Tuhup社を
通じて400万トン生産しています。
2013年度は700万トンを越える見通しを発表しています。

同社は2010年11月にインドネシア証券取引所(IDX)に上場。
2012年売上 6兆0843億ルピア 純利益 1兆8275億ルピアでした。

オーストラリアでは現在最大のコークス炭の供給企業で世界へ向けた輸出量の51%を
占めているとWorld Coal Instituteが発表しています。
アメリカ、カナダ、中国も同じく重要なサプライヤーとなっています。
コークス炭は通常サーマル炭より金額が高くなります。
それらの主要市場は中国とインドになります。

World Coal Institute ではコークス炭の需要は2002年から2030年の間では
+0.9%増しか上がらないと予測しています。

インドネシア政府ではインドネシアの石炭参考価格coal reference price (HBA) を
2012年5月ではUS$85.33/トンであったと発表していて、4月の参考価格$88.56/トンより
下がっています。
インドネシアの各石炭生産企業では世界経済の石炭需要の下落によって
苦しんでいるとしています。