タイ オイシ・グループ(OISHI)

タイの緑茶飲料大手、日本食ブッフェレストランのオイシ・グループOishi Group(OISHI)社とシンガポール・マレーシア飲料食品大手のフレイザー&ニーブFraser and Neave Ltd (F&N)では両社ともにタイのアルコール財閥総帥のCharoen
Sirivadhanabhakdi チャロン・シリワタナパクディー氏の傘下となりました。
両社は今後、シナジー効果による共同開発や共通の輸送システム開発などを進め、
新しい新興国(アフリカ、中東)への展開を目指すとしています。

親会社であるタイ・ビバレッジ(THBEV)のMarut Buranasetkul氏はF&N社のもつ
ディストリビューションノウハウを、オイシ社へ活かしていきたいとしています。
オイシ社の持つ緑茶生産、開発力などをマレーシアとシンガポールで展開する考えです。

タイビバレッジ社(THBVE)はシンガポール証券取引所(SGX)に上場していて2012年度の売上では1610億バーツ、純利益では284億バーツとなっています。
2013年度はおよそ15-20%の成長を目指すとしています。

F&N Dairies (Thailand)インドシナ地区担当マネージャーのJirawat Daechasatien氏は T-Pot や F&Nブランドの飲料製品関連の売上は2017年までに200億バーツ以上になるだろうと予測しています。