タイ国鉄(SRT) JR九州

タイ国鉄SRTと JR九州では福岡で協力関係に関するMOUを締結しています。
今後鉄道事業における整備技術、安全向上技術、など連携強化を進めるとしています。
タイでは高速鉄道網計画の入札やインフラ事業が開始される予定でそのデザインなどにも
タイ政府側から関心が高まり今回のMOUに至ったとしています。
またバンコクの都内デパートのエンポリアムでも九州新幹線デザイン展などが開催されていました。

SRTでは現在エアポートリンクを運営していてスワンナプーム国際空港駅~
BTSパヤタイ駅までを運航中です。
今後観光地であるカンチャーナブリーまでをつなぐ観光列車を計画したい意見も出ていて、日本のノウハウを学んでいきたいとしています。