タイ地方都市 コンドミニアム建設始まる

2011年頃から地方都市でも急速にコンドミニアムの建設が開始しています。
英系コリア-インターナショナルの調査では
タイの東北部にあるコンケーン県、ウドンタニ県では
2010年 :77戸数 →データ無し
2011年 :976戸数 →データ無し
2012年 :4533戸数 →1055戸数
2013年1~4月 :1458戸数 →1837戸数 となっています。         

地方都市は今後タイ企業にも海外企業にも魅力的なエリアになると予測されるとし、すでにセントラル・グループなどは大型商業施設が開業しています。
両県での平均コンドミニアム価格は 平米45,000~55,000Bとしていて、コンケーン県での最高額は 平米単価90,600B ウドンタニ県では74,000バーツとしています。

地方都市は開発用不動産が大量にあるため、住宅建設割合は一戸建てが84% タウンハウス11% ショップハウス4% 高層コンドミニアムは1%となっています。  

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。