タイ地方都市 コンドミニアム建設始まる

2011年頃から地方都市でも急速にコンドミニアムの建設が開始しています。
英系コリア-インターナショナルの調査では
タイの東北部にあるコンケーン県、ウドンタニ県では
2010年 :77戸数 →データ無し
2011年 :976戸数 →データ無し
2012年 :4533戸数 →1055戸数
2013年1~4月 :1458戸数 →1837戸数 となっています。         

地方都市は今後タイ企業にも海外企業にも魅力的なエリアになると予測されるとし、すでにセントラル・グループなどは大型商業施設が開業しています。
両県での平均コンドミニアム価格は 平米45,000~55,000Bとしていて、コンケーン県での最高額は 平米単価90,600B ウドンタニ県では74,000バーツとしています。

地方都市は開発用不動産が大量にあるため、住宅建設割合は一戸建てが84% タウンハウス11% ショップハウス4% 高層コンドミニアムは1%となっています。