タイ証券取引所

タイ証券取引所(SET)ではタイの証券取引所の時価総額を2013年時点の
5000億ドルから7,000億ドル(およそ70兆円)まで3年内に伸ばすとしています。
マレーシア証券取引所(BURSA)に近い規模である同証券取引所ですが
シンガポール証券取引所(SGX)や台湾証券取引所の規模へ近づけたいとしています。

今後の課題は政情不安、洪水災害などのマイナス部分が顔を出さなければ
2.2兆バーツのインフラプロジェクトなどが開始されることで新規上場企業数も
増加すると期待しています。

インドネシア証券取引所(IDX)も2013年5月初めて時価総額が5000億ドル
を越えています。
こちらも総GDPと証券市場の比較で、マレーシア、シンガポールの水準に届いていない
ことからまだ成長余地が大きいと判断しています。